お知らせ

2.162015

インナードライ肌の改善方法

インナードライ肌の一番の改善方法は保湿です。
インナードライ肌の原因は肌バリア機能の低下で、その主な原因は乾燥です。肌のバリア機能を強化し、正常に働くようにして肌の内部に水分を保てるようになれば、肌が乾燥しなくなり皮脂の過剰分泌もなくなります。
日頃からちゃんと保湿をして、肌の内部に水分が満たされていると、肌は必要以上に皮脂を出さなくなります。

インナードライ肌を改善するためには、丁寧に保湿することと、クリームできちんと蓋をすることです。

ドクターズコスメデルマビジュアルズでは、生活習慣から起こる様々な肌荒れの症状に対応するため、天然植物から抽出した美容液を肌症状別に20種類ご用意しております。お悩みの症状にピンポイントで対応することが可能です。
また、特殊成分DMSが遅くなったり早まったりしたターンオーバーを正常化させ、健康な肌への再生を促します。

過去の記事

  1. 6.162015

    ショッピングカート機能移行のお知らせ

    いつもデルマビジュアルズをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

  2. 2.162015

    インナードライ肌の改善方法

    インナードライ肌の一番の改善方法は保湿です。

  3. 2.162015

    夏の肌荒れ(インナードライ肌)

    夏になると汗や皮脂も出て、顔の肌もべたつくと思われます。

デルマビジュアルズの植物エキス

  1. アイブライト
    アイブライトはその名のとおり、さまざまな目の症状に対して効能をもつハーブです。
  2. ヒアルロン酸
    ヒアルロン酸は眼球の中に多く含まれ(その割合は99%)、細胞と細胞がバラバラにならないように結合する...
  3. 尿素
    尿素はしみ対策としてTVで話題になっていますよね。
ページ上部へ戻る