お知らせ

2.162015

春の肌荒れ

春になると乾燥やかゆみなど様々な肌トラブルで悩まれる方は多いと思います。いつもと変わらないお手入れをしていても、なぜか急に肌が荒れたり、肌の調子が悪くなったりします。これは春という季節自体が問題を引き起こしているのです。

・気候的要因
春は日ごとに寒暖の変動が大きく、朝晩の温度差も激しい季節です。また、湿度が冬と同じくらい低いにも関わらず暖かく強い春風が吹くため、冬よりもさらに肌の水分が奪われやすくなります。このような気候の変化についていけない肌は乾燥してバリア機能が低下し、急激に増え始めた紫外線がさらなるダメージを与え続けるのです。

・外部刺激的要因
強い春風に乗って花粉や黄砂、砂ぼこりが肌に付着しやすくなります。異物の刺激を感じ取った肌は、それらを排出しようと皮脂を盛んに分泌したり、アレルギー反応を起こしたりします。

・内部心理的要因
春は職場異動や引越しなど環境の変化により、知らずのうちにストレスをためている可能性があります。
ストレスは身体の免疫力を下げたり、肌の皮脂分泌を過剰にさせたりします。ストレスによってシミの原因であるメラニン刺激ホルモンを放出させたり、新陳代謝を低下させたりと様々な悪影響を及ぼします。

ドクターズコスメデルマビジュアルズでは、生活習慣から起こる様々な肌荒れの症状に対応するため、天然植物から抽出した美容液を肌症状別に20種類ご用意しております。年齢や、お悩みの症状にピンポイントで対応することが可能です。また、特殊成分DMSが遅くなったり早まったりしたターンオーバーを正常化させ、健康な肌への再生を促します。

過去の記事

  1. 6.162015

    ショッピングカート機能移行のお知らせ

    いつもデルマビジュアルズをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

  2. 2.162015

    インナードライ肌の改善方法

    インナードライ肌の一番の改善方法は保湿です。

  3. 2.162015

    夏の肌荒れ(インナードライ肌)

    夏になると汗や皮脂も出て、顔の肌もべたつくと思われます。

デルマビジュアルズの植物エキス

  1. CMグルカン
    CMグルカンは酵母由来の多糖類です。皮膚が本来持つ免疫機能を増強する事ができます。
  2. プリムローズ油
    プリムローズは日本名では月見草と呼ばれています。
  3. ビタミンCのレモン
    水溶性ビタミンのひとつ。お肌の弾力を担うコラーゲンを作るのに必要不可欠な存在です。
ページ上部へ戻る