ドクター配合例

ベースクリームと美肌編

新宿スキンキュアクリニックの辛氾基先生が選ぶ組み合わせ。

ベースクリームと美肌編

デルマビジュアルズの「DMSベースクリーム」は季節を問わずオススメしています。一人一人のお肌の悩みにあったオリジナルクリームが処方できるという点が「患者さまのニーズに答える」という当院のテーマにも合い交わるものがあると思います。

しん皮フ科クリニック 辛氾基先生が選ぶ、デルマビジュアルズおすすめの組み合わせ。

しん先生のおすすめ

アルペンハーブのメラニンの還元・排出を促す力で透明感を出し、高酸化作用の高いカテキンでニキビの炎症も抑えます。

特に肌表面に出ているシミに効果があり、総合的な肌ストレスを解放できます。

DMSベースクラシックに「リポゾーム」にされたアクティブエージェント(美容液)を加えることで、真皮まで有効成分を届けます。

一人一人のお肌の悩みにあったオリジナルクリームが処方できるという点が「患者さまのニーズに答える」という当院のテーマにも合い交わるものがあると思います。

コンセントレートホワイト(アルプス原産7種類のハーブ)>

アルペンハーブは高い山に咲くため、紫外線に対する免疫が強く、紫外線によるダメージと戦う能力が高い植物です。

コンセントレートホワイトには7種類のアルペンハーブリポゾーム化された複合成分「ギガホワイト」が配合され、メラニン生成を抑制し、生成されたメラニンの還元・排出を促進。どこまでも透明な肌へと導きます。

また、美白以外にも血行促進・肌の柔軟化等、さまざまな作用を持つ「ギガホワイト」が必要とされている部位まで確実に届くようにされています。

エクストラクトグリーンT(緑茶エキス、カテキン)>

抗酸化作用が高いカテキン(タンニン)やポリフェノールを豊富に含み、かの楊貴妃も美容のために毎日緑茶を飲んでいたと言われます。

カテキンには解毒作用もあり、ニキビの炎症も抑えます。

ビタミンC、A、B類、Eも豊富に含有し美白作用や肌を整える効果があり、特に肌表面に出ているシミに効果があります。

カテキンは抗炎症作用や殺菌作用が高く肌の痒みも押さえます。

選べるベースクリーム

デルマビジュアルズの「DMSベースクリーム」は季節を問わずオススメしています。夏はベトづくことなく、さらっとした肌触り。冬は保湿効果に優れているので、季節にかかわらず肌が安定し、トラブルレスな状態へと導いてくれます。

<しん皮フ科クリニック>

東京の江戸川区にしん皮ふ科クリニックを開院。

皮膚科の専門医院として信頼される治療を提供することはもちろんですが、患者さんのニーズにいかに答えていくかは重要なテーマであり、「患者さんの立場を考えて接する」というのが当院の理念です。

http://www.shin-cl.net/
住所:東京都江戸川区篠崎町7-27-20 共生総業ビル2階
TEL:03-5243-1112

コンセントレートホワイト エクストラクトグリーンT DMSベースハイクラシックプラス DMSベースハイクラシックプラス DMSベースハイクラシック DMSベースハイクラシック DMSベースクラシック DMSベースクラシック

デルマビジュアルズの植物エキス

  1. アイブライト
    アイブライトはその名のとおり、さまざまな目の症状に対して効能をもつハーブです。
  2. ビタミンCのレモン
    水溶性ビタミンのひとつ。お肌の弾力を担うコラーゲンを作るのに必要不可欠な存在です。
  3. プリムローズ油
    プリムローズは日本名では月見草と呼ばれています。
ページ上部へ戻る