ドクター配合例

女性の永遠の悩みシワ編

菊名記念病院アンチエイジングセンターの山本芳子先生が選ぶ組み合わせ。

女性の永遠の悩みシワ編

不安定な肌を整え、キメ細かく健やかな肌へ導きます。また、表情筋を和らげる植物エキス配合によりシワの改善に効果的です。DMS配合により角質層を整え、代謝UPにも効果的です。

菊名記念病院 山本芳子先生が選ぶ、デルマビジュアルズおすすめの組み合わせ。

山本先生のおすすめ

乾燥・ホルモンバランス等による、女性の永遠の悩み“シワ”に。

ホルモンバランスの乱れによる不安定な肌を整え、キメ細かく健やかな肌へ導きます。

また、表情筋を和らげる植物エキス配合によりシワの改善に効果的です。

DMS配合により角質層を整え、代謝UPにも効果的です。

さらに、乾燥が気になる方は水分保持力を高めるため、水分不足の方・乾燥によるシワに効果的です。

フィトバランスセラムアカツメクサ花エキス)>

ホルモンバランスの乱れによる、お肌の悩みをレスキューするフィトバランス セラム。

フィトバランス セラムは、アカツメクサ花エキスを配合。

日本ではあまり馴染みの無いアカツメクサですが、イソフラボンを豊富に含み、ホルモンバランスの乱れなど、荒れやすい女性の肌を整える働きがあり、太古よ りヨーロッパやアメリカでは女性の肌のアンバランスを整えるハーブとして親しまれてきました。

肌のキメを整え、荒れにくい肌に整えることで、女性ならではのキメ細かいしっとりとした、滑らかな肌質へ導きます。

アカツメクサ花エキスをリポゾームカプセルという、ナノレベルの微細カプセルに配合しているため、角質層の表面だけにとどまることなく、角質層の奥までしっかりと浸透します。

<アンチファルテンセラム(オランダセンニチ)>

自然の植物のチカラはとても強く、化学薬品の薬が一般的な中、漢方などの古来からの植物由来の薬品が消えず、人気があるのはそのためです。

この植物のチカ ラに着目し、表情皺対策のためにキバナオランダセンニチエキスを使用しました。

キバナオランダセンニチエキスは、「スピラントール」という成分を高含有す る植物。
「スピラントール」は表情筋の緊張を減少する効果があり、筋肉のリラックス効果によりシワの改善を効果的に行います。

「スピラントール」はとても高い効果 を誇り、美容クリニックなどで皮膚外用材(ひふがいようざい=塗布用の薬)として治療の際使用されています。

デルマビジュアルズでは、この特殊な成分の効果を最大限出すためにリポゾームカプセル化(ナノレベルの微粒子カプセル化)しています。

また、特許成分DMSも配合し、荒れがちな肌を修復しながら潤いを与えます。


女性の永遠の悩みシワ編

コンセントレートHLA

ヒアルロン酸はムコ多糖類で、グルクロン酸とN-アセチルグルコサミで構成されています。

ヒアルロン酸には驚異的な水分保持能力があり、その重さの6000倍もの水を保つことができます。

真皮でコラーゲンの間を埋めているのがヒアルロン酸で、全身の組織に潤いと弾力性を与えています。

<菊名記念病院アンチエイジングセンター>

日本語で言えば「抗老化」「抗加齢」を意味するアンチエイジング。

「アンチエイジング」は誕生したばかりの、新しい医療分野ですが、長寿社会となった今日、人生の「生きがい」「ライフスタイル」の問題まで深く関わる医療として脚光を浴びています。

菊名記念病院アンチエイジングセンターは、老化や病気に負けない体づくりを目指す専門病院として、いち早く注目、取組み始め、現在までに多くの実績を上げられ、信頼を得られています。

中でもメスを使わないで治療する美容皮膚科はシミ・赤ら顔・そばかす・しわ・にきび・脱毛などに悩まれる女性、男性から、結果の出る、確かな技術として支持を受けている人気の診療科です。

山本先生は、菊名記念病院アンチエイジングセンター長として、長年の美容医療の治療実績や豊富な経歴を基に、体の内部・外部からトータルにコーディネイトする「ヘルシーエイジング」が重要であるとの考えに立ち、その確立を目指されています。

http://www.kmh.or.jp/biyou/
神奈川県横浜市港北区菊名4-4-27 菊名記念病院内
電話番号:045-434-5600(要予約)
診療時間:9:30〜1700
休診日:火・土(第1・2・4)・日
JR横浜線・東急東横線 菊名駅東口より徒歩4分

フィトバランスセラム アンチファルテンセラム

デルマビジュアルズの植物エキス

  1. ホホバ
    ホホバは、過酷な環境でも生息できます。
  2. CMグルカン
    CMグルカンは酵母由来の多糖類です。皮膚が本来持つ免疫機能を増強する事ができます。
  3. ヘラオオバコ
    スイス地方アルプス地方のハーブ・ヘラオオバコの葉から抽出。
ページ上部へ戻る