カレンデュラ

カレンデュラは南ヨーロッパにおよそ15種類が分布する草花です。

お肌の万能ハーブ

カレンデュラは「皮膚のガードマン」とも呼ばれ、傷ついた皮膚や粘膜、血管を修復し保護してくれます。
外用薬として用いると、その優れた殺菌力・消炎力で傷や火傷の回復を助けたり、日焼けや皮膚の炎症を鎮めたりといった効果を発揮します。敏感肌にもお使いいただけ、荒れやすい肌を鎮静します。

ヨーロッパのでは子供の外傷や打撲、女性の肌荒れ、火傷などに用いています。

関連記事

  1. マカダミアナッツ油(保湿)

  2. レモングラス(ニキビ対策)

  3. 亜麻(アマニオイル)

  4. セイヨウノコギリソウエキス

  5. ハマメリスエキス

  6. プリムローズ油(肌荒れ防止)

  7. キバナオランダセンニチ(表情筋の緊張をほぐし)

  8. ブッチャーブルーム

  9. フランキンセンス(リラックス効果)

人気記事

最近の記事

PAGE TOP