小麦胚芽油(ウィートジャームオイル)

小麦胚芽とは、小麦粒を構成する胚芽部分のことで粒全体の2%を占めます。小麦胚芽には脂質、たんぱく質、ミネラル、ビタミンなどさまざまな栄養素が豊富に含まれています。また、小麦の中でも最も栄養素が多く含まれているのが胚芽部分といわれています。

小麦胚芽の特徴はビタミンEを大量に含んでいることです。
ビタミンEは血流の改善に役立つ成分であるため、全身に血液が供給されることで細胞の生まれ変わりである新陳代謝(ターンオーバー)が活性化されます。これにより、肌の乾燥が改善されるほか、肌に色艶やハリがでるなど美肌効果が期待できます。
ビタミンEが他のキャリアオイルの10倍~14倍ほど豊富に含まれていて、皮膚からの吸収もとても優れているため、しもやけ肌荒れ、乾燥肌、炎症した肌、老化肌を整え、肌にハリとつやを回復させます。また、抗酸化作用が強いビタミンEは紫外線から肌を守り、シミやそばかすを予防する効果も期待できます。

関連記事

  1. ホホバ(保湿)

  2. アルペンハーブ(シミ)

  3. アカツメクサ花(ホルモンバランス調整)

  4. ビタミンA

  5. セイヨウハッカ葉エキス

  6. マカダミアナッツ油(保湿)

  7. エチナシ葉エキス(免疫力向上・抗菌性)

  8. サルビアラバンドゥラエフォリア

  9. ラミナリアディギタータ(洗浄)

人気記事

最近の記事

PAGE TOP