デルマビジュアルズの思春期ケア(動画)

思春期を迎えると肌状態に変化が見られ不安定になりがちです。
この時期のシミなど肌トラブルを防ぎお肌を安定させるお手入れは非常に重要です。

本日はデルマビジュアルズの商品を使用し思春期のスキンケアをご紹介します。

まず始めにクレンジングを行います。
若い肌にはクレンジングジェルがお勧めです。
思春期にはよくTゾーンに見られるように皮脂の分泌が活発になっています。
そしてTゾーン、鼻、あごと続いていきます。
頬の毛穴は細かく水分量も多めです。

クレンジングジェルには肌に炎症を起こす成分は含まれておらず、植物をベースにした穏やかな洗浄成分でお肌を優しく洗い上げます。

2本のクレンジング用のブラシを使用しクレンジングジェルを円を描くように塗布していきます。

湿ったタオルでクレンジング料を拭き取ります。

思春期の肌にはパイナップルとパパイヤ酵素入りのマスクがお勧めです。
お肌の余分な角質を取り除き、お肌の再生力を促します。

パウダーにぬるま湯を加えよく混ぜ合わせブラシでお顔に塗布します。
スチーマーをかけながら10分間おきます。
その後湿ったタオルできれいに拭き取ります。
お手入れした箇所を機器で消毒を行います。

次にローションでお肌を整えます。
ジュースムーンローションP(ジュースムーンローションNで代用可能)を使用します。
ローションで整えることで含まれている成分が次の工程のマスクの効果を高めます。
お肌が整えられるとアクティブエージェントの浸透もよくなります。
ジュースムーンローションPをコットンにとりお顔に塗布します。

ジュースムーンローションPはリポゾームがバリアゾーンを一時的に緩めることでお手入れの効果を高めます。
ローションで整えることでアクティブエージェントの浸透が高まります。
また含まれているリノール酸が浸透させます。リノール酸はお肌に必要なセラミド1を構成する主要な成分です。

ここでリンパドレナージュマッサージを行います。
こちらのマッサージはリンパに働きかけ流れをスムースにします。

アクティブエージェントを用意します。

コンセントレートYAT
アルゲエクストラクト
アロエベラエクストラクト

効果的でバランスのよいブレンドです。

TゾーンにはコンセントレートYATとアルゲエクストラクトを使用します。
コンセントレートYATにはビタミンB郡が豊富に含まれシミに効果を発揮します。
また肌の再生力を高めます。

アルゲエクストラクトは糖類、たんぱく質、アミノ酸、ビタミン類などを豊富に含みます。
優れた収斂性と抗菌作用があります。

頬にはアロエベラエクストラクトを使用します。
たっぷりと潤いを与えると同時にお肌を炎症から守ります。

お肌に炎症が見られる場合はコンプレックスBSWをお勧めします。
炎症部分に直接エージェントを塗布しなじませます。

次にテラサーナを用意します。
テラサーナに水を加えた後にDMSフェイスマスクVを入れます。
マスクをTゾーン、鼻すじ、あごに塗布します。
マスクに豊富に含まれるミネラルをお肌にたっぷりと浸透させます。

DMSフェイスマスクVを別のシャーレにとり頬とネックに塗布します。
20分後、滑らかで引き締まったお肌を実感できます。

湿ったタオルで優しく拭き取ります。

ホームケアとして過剰な皮脂の分泌を抑えるプルティオデルムジェルプラス
また頬のお手入れとして適度な油分を与えるDMSベースハイクラシック50mLをお勧めします。

<今回使用したデルマビジュアルズ>

DMSベースハイクラシック50mL
DMSベースハイクラシック44mL
クレンジングジェル
ジュースムーンローションN
DMSフェイスマスクV
プルティオデルムジェルプラス
コンセントレートYAT(現在販売はしておりません)
テラサーナ(現在販売はしておりません)
アルゲエクストラクト(現在販売はしておりません)
アロエベラエクストラクト(現在販売はしておりません)
ジュースムーンローションP(現在販売はしておりません)
酵素マスク(現在販売はしておりません)

関連記事

  1. デルマビジュアルズの脂性肌ニキビケア(動画)

  2. デルマビジュアルズのモジュラーシステム(動画)

  3. デルマビジュアルズの混合肌ケア(動画)

  4. デルマビジュアルズの神経皮膚炎に対するケア(動画)

  5. デルマビジュアルズの大人ニキビケア(動画)

  6. デルマビジュアルズのアンチエイジングケア(動画)

  7. デルマビジュアルズのベースジェル(動画)

  8. デルマビジュアルズの赤ら顔ケア(動画)

  9. デルマビジュアルズの紫外線を浴びた肌のお手入れ(動画)

人気記事

最近の記事

PAGE TOP