デルマビジュアルズの赤ら顔ケア(動画)

赤ら顔のお手入れについてご紹介します。赤ら顔とは、肌荒れ、ニキビ、脂漏性皮膚炎によって、顔が赤くなっている状態を指します。お見せするトリートメントで赤ら顔を鎮静し滑らかなお肌に仕上げます。

まずはお顔、ネック、デコルテ周りを優しくクレンジングします。
DMS配合のDMSクレンジングミルクを使用。
特許乳化製法で作られた成分DMSでお肌を優しくケアしながらお肌のメイクや汚れをきちんと落とします。

手のひらを使って優しく円を描くようにメイク汚れをなじませます。
水溶性と油溶性の両方の汚れをきちんとおとします。
湿らせた柔らかいタオルできれいにDMSクレンジングミルクをおとします。

クレンジグ後は酵素パックの準備に入ります。
酵素パックはお肌の状態をみて必要な時にのみ行います。
例えば末梢血管拡張が見られるようなお肌は避けます。

コットンをフェイストニックで湿らせます。
特に赤みが強い部分を隠します。

次に酵素パックにぬるま湯を加え滑らかになるまで混ぜ合わせます。
ブラシを使いコットン以外の部分にパックを塗布します。
余分な角質は優しく取り除かれ、お肌の新生が促されます。
パックはパイナップルとパパイヤの酵素が主成分です。
パックの上からホットタオルをのせ8分おきます。
時間が経ったらパック剤を湿らせたタオルで拭き取ります。

次にローションを塗布します。
ローションで肌を整えておくことで次にくるアクティブエージェントの浸透を高めます。
また後の工程でマスクの効果も高めます。

フェイストニックを用意します。
含まれるDパンテノールがアクティブエージェントの浸透をより高めます。
またキュウリエキスが清涼感を与え肌をリフレッシュさせます。

鎮静のお手入れとしてアクティブエージェント3種類を使用します。
エクストラクトECH
ビタミンKナノパーティクル
コンプレックスCMG

シャーレに入れよく混ぜ合わせた後、直接手でお顔に塗布します。
エクストラクトECHには鎮静効果があります。
ビタミンKナノパーティクルは肌表面の毛細血管を安定させる作用があります。
コンプレックスCMGは肌を保護する働きがあります。

DMSベースハイクラシック50mLを少量とりブラシでお顔に塗布します。
アルゲモデリングパックにぬるま湯を加えてよく混ぜ、素早くお顔に塗布します。
こちらのマスクは乾くとピールオフできるタイプになります。
マスクで密閉することで先に塗布したアクティブエージェントとクリームの浸透を高めます。
また保湿効果を高めるのに非常に効果的です。
20分後滑らかで引き締まったお肌を実感できます。

残ったマスク剤を湿ったタオルで拭き取り。
肌を優しく押さえて余分な水分を拭き取ります。

最後にお客様のお肌にブレンドしたDMSベースクリームをフェイス、ネック、デコルテ周りに塗布します。
クリームにはDMSベースハイクラシック44mL、リンシードオイルナノパーティクル、コンセントレートDPVです。

<今回使用したデルマビジュアルズ>

DMSクレンジングミルク
DMSベースハイクラシック50mL
DMSベースハイクラシック44mL
フェイストニック
エクストラクトECH
コンプレックスCMG
コンセントレートDPV
酵素パック(現在販売はしておりません)
アルゲモデリングパック(現在販売はしておりません)
リンシードオイルナノパーティクル(現在販売はしておりません)
ビタミンKナノパーティクル(現在販売はしておりません)

関連記事

  1. デルマビジュアルズの大人ニキビケア(動画)

  2. デルマビジュアルズの混合肌ケア(動画)

  3. デルマビジュアルズのアンチエイジングケア(動画)

  4. デルマビジュアルズの思春期ケア(動画)

  5. デルマビジュアルズのモジュラーシステム(動画)

  6. デルマビジュアルズの紫外線を浴びた肌のお手入れ(動画)

  7. デルマビジュアルズのベースジェル(動画)

  8. デルマビジュアルズの乾燥肌ケア(動画)

  9. デルマビジュアルズのメンズスキンケア(動画)

人気記事

最近の記事

PAGE TOP