デルマビジュアルズの神経皮膚炎に対するケア(動画)

神経皮膚炎でお悩みの方に最適なお手入れをご紹介します。 
デルマビジュアルズでは特にこのお悩み合わせた商品を用意しています。 
今回は肌のバリア機能を回復をさせるお手入れを目的としています。

まずはお顔、ネック、デコルテ周りを優しくクレンジングします。 
神経皮膚炎や湿疹の傾向性があるお肌にはDMSクレンジングミルクを使用します。
特許乳化製法で作られた成分DMSでお肌を優しくケアしながらお肌のメイクや汚れをきちんと落とします。
 
クレンジングミルクは2本のブラシを使って塗布します。
その後湿ったタオルで拭き取ります。
体を洗う際にはシャワークリームをお勧めします。
植物性天然オイルとDMSを配合した洗浄成分で優しくお肌を洗い上げます。

クレンジングが終了したらローションで肌を整えます。
次にくるアクティブエージェントの浸透を高めます。
ジュースムーンローションP(ジュースムーンローションNで代用可能)をコットンにとり優しくお肌になじませます。
ジュースムーンローションPはリポゾームがバリアゾーンを一時的に緩めることでお手入れの効果を高めます。
また含まれているリノール酸が浸透させます。
リノール酸はお肌に必要なセラミド1を構成する主要な成分です。
このお手入れが次の工程で使用するパックの効果を高めます。

マスクには4つのアクティブエージェントを使用します。

コンセントレートDPV
アロマティックオイルPMR
コンプレックスBSW
アボカドオイル

こちらのブレンドは肌のバリア機能を回復を促すと同時に神経性皮膚炎より引き起こされる炎症を抑えます。

コンセントレートDPVはビタミンB複合体のプロビタミンです。
肌の水分量を高め細胞増殖を促進します。

アロマティックオイルPMRとコンプレックスBSWはガンマリノール酸を豊富に含み抗炎症作用があります。
アボカドオイルは植物ステロールとビタミンをお肌にたっぷりと補給します。

シャーレにこれら4種類のアクティブエージェントを入れよく混ぜ合わせます。
優しくお顔に指で塗布します。
目の周りにも塗布し、特に敏感な箇所にはオレオジェルプラスを塗布すると効果的です。

オレオジェルプラスにはスキンケア効果の高いオイルが含まれておりお肌に深く浸透します。
唇にもお使いいただけます。

エージェントの後はDMSベースハイクラシックプラス44mLをブラシを使って塗布します。

次にベースモデリングパックに水を加え溶きよく混ぜ合わせます。

パックは乾きやすいので素早くお顔に塗布します。
パックで密閉することで先に塗布したアクティブエージェントとDMSベースクリームの浸透を高めます。
また保湿効果を高めるのに非常に効果的です。

20分後肌が滑らかでひきしまっているのを実感していただけます。
乾いたパックをゆっくりと剥がします。
のこったパック剤を湿ったタオルで拭き取ります。
水分を優しくおさえて拭き取ります。

脂肪が少なくバリア機能にトラブルがある場合は、肌のバランスを整える脂質が含まれるローションが最適です。

ジュースムーンローションNは植物のオイルと肌に必要な脂肪酸を高濃度に配合しています。
肌に痒みを感じる時はホームケアとしてDMSノブリテンをお勧めします。
DMSをベースに尿素とイブニングプリムローズオイルを含みお肌をケアします。

<今回使用したデルマビジュアルズ>

DMSクレンジングミルク
DMSベースハイクラシックプラス50mL
DMSベースハイクラシックプラス44mL
ジュースムーンローションN
コンセントレートDPV
アロマティックオイルPMR
コンプレックスBSW
DMSノブリテン
オレオジェルプラス(現在販売はしておりません)
ジュースムーンローションP(現在販売はしておりません)
アボカドオイル(現在販売はしておりません)
ベースモデリングパック(現在販売はしておりません)

関連記事

  1. デルマビジュアルズの赤ら顔ケア(動画)

  2. デルマビジュアルズの思春期ケア(動画)

  3. デルマビジュアルズのモジュラーシステム(動画)

  4. デルマビジュアルズの混合肌ケア(動画)

  5. デルマビジュアルズの脂性肌ニキビケア(動画)

  6. デルマビジュアルズのメンズスキンケア(動画)

  7. デルマビジュアルズのアンチエイジングケア(動画)

  8. デルマビジュアルズの大人ニキビケア(動画)

  9. デルマビジュアルズの乾燥肌ケア(動画)

人気記事

最近の記事

PAGE TOP